こめっこパンダの太極拳日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 学院授業(上級) その4 太極拳の指導法 初めて太極拳を習う人に指導する時の心得

<<   作成日時 : 2013/10/11 19:17   >>

トラックバック 0 / コメント 3

「初めて太極拳を習う人に指導する時」に気を付けることを教わりました。

”太極拳を初める”といっても、人によって始めたきっかけや目的は違います。
年齢や体力、身体の柔らかさ、性格だってそれぞれ違います。


そのため、相手の方を観て、何を求めているかを考えて、指導することが大切だと言われました。
「何ができるようになったら、この人は嬉しいだろう?」と考える
のだそうです。

又、説明する際も気を付けることがあります。
太極拳は、手足を同時に別々に動かすので、初めてやる人にとっては、難しく思えるかもしれません。

なかなかわからなくても、何度でも見せて、根気よく説明するように、と言われました。
「ため息とか、いらついたりしてはいけません。口に出さなくても、思っただけでも相手に伝わるんですよ」
確かに… 仕事上でそういう経験あります… ^^;

ふと、自分が太極拳を習い初めた頃のことを思い出ました。

なかなかわからなくて、先生に何回も聞いたけれど、根気強く、辛抱強く、何度でも説明してくれました。
先生ってえらいなあ… って思っていましたけれど、今度は自分がそうなれるようにしないといけないんだって思いました。

先生の話を聞きながら、最近、三匹の子犬に階段昇りを教えた時のことを思い出しました。
一匹目は、3回くらい階段昇りを教えたら、一人で上れるようになり、
これならすぐ、みんなできるようになるかな…と期待したのですが、
二匹目になったら、何回教えても一人でのぼれません。

なんで上れないんだって思いながら、2匹目と練習していたら、ある日、横を、全く教えていないちびの三匹目が軽々と上って行きました。(びっくり…)


仕事や子育てでもきっと同じようなことがあるだろうと思います。
教えるって、自分にとっても人間的に成長する機会かもしれません…


画像

画像

画像

画像

物事、工夫が必要な時もあります… ^^v

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 太極拳の生徒さん〜人によって様々で〜求めるものも違いますよね・・
かまって欲しい人〜かまわれたくない人〜人によって色んな人います
 とにかく楽しく気持ち良く帰って貰うことかなぁ〜
七色龍神
2013/10/12 19:13
別の武道で学んだことですが、「アメとムチ」が教えるコツなんですよね。あと、誉めて誉めて、注意する(80パーセント誉めて、20パーセント注意の割合)が、生徒さんのやる気を損ねない目安でした。でも、相手によって変わるので、そこの見極めが難しい…涙。
サンスーシ
2013/10/14 01:13
 わあ〜〜 皆さん、色々な苦労があるんですね。人を観察して気持ちを思いやる力が大切なんですね〜〜 まだあまり得意じゃないので今から練習が必要ですね。
 コメント&アドバイスありがとうございます!
こめっこパンダ
2013/10/16 17:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
学院授業(上級) その4 太極拳の指導法 初めて太極拳を習う人に指導する時の心得 こめっこパンダの太極拳日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる