こめっこパンダの太極拳日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 学院授業(中級) その16 太極拳について人に説明する 中級編

<<   作成日時 : 2013/04/10 19:24   >>

トラックバック 0 / コメント 2

初級コースでは「動き方を説明する」事を習得しましたが、中級コースに入ったら、動きを覚えた人に、もう少し深く太極拳の動きについて説明できるように練習します。

(中級コースの試験でしばらくブログをお休みしていましたが^^;、ようやく終わりのきざしが見えてきたので、少しずつ又思ったことを徒然に書いています)

太極拳はただ「動くだけ」ではなく、「動く時に色々注意する事がたくさんある」ということを今まで先生から教わってきました。

今度は、自分が指導する側になった時に、その注意を自分からも説明できるように練習します。

この時、相手にわかり易いように、そしてどうすればできるようになるのか、色々工夫しながら伝える事が大事だそうです。

例えば…
「太極拳では肩の力を抜く事が大切です」と言ったら…
・なぜ肩の力を抜くのか
・抜くとどんないい事があるのか
・肩の力を抜くには、どういうコツがあるか
・どうすれば力を抜けるようになるか
を相手に伝えられるようにします。

実際に教室を開いている方の話を聞くと、習い初めた人に最初は動き方を説明しますが、その生徒さんが動きを覚えたら、今度何を説明するかが重要になってくるそうです。

習ってる人が、太極拳の動きはだいたいわかったからもういいやって、途中で止めてしまうかもしれません。
でも、体力を付けたり、姿勢を治したり、身体の力を抜いてリラックスできるようになったり、健康になりたいって思っていたら、太極拳はもう少し続けてもらって、そうなれるように努めてあげないといけません。

太極拳の良さをわかってもらうには、実際にできるようになってもらって、良さを実感してもらう事が一番だと思うんです。そのためには、色々な方向から工夫しながら説明して、できるようになってもらうことが大切です。

先生がいつも話してくれることなんですけど、いざ自分で話そうとするとすごい難しいです。
自分でもまだちゃんとできてる自信が無いのに人に説明するなんて…と思ったんですけど、先生に教わりながら練習しているうちに、どうすればできるようになるだろうって自分でも色々試したり考えるようになって、「人に教えることは自分の為にもなるんだ。すごい勉強になるんだ」って思いました

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

画像

画像

画像

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 そうですよね〜教えるッて難しい〜けど自分が太極拳をやって身体で体感したり・太極拳をやってホントに良かったァ〜と思うことが沢山でてくると〜そのことは自然と生徒さんに伝えたいって・思ってきますよ・その伝えかたは難しかったりするけどね・・ 自分で体感したことなら大丈夫です〜
 久しぶりにパンダさんと一緒に太極拳しましたよねェ
〜学院に通っている成果がすごーく出てるなッておもいましたよぉ
形がスゴく綺麗に整ってきてますよね? 〜



七色龍神
2013/04/16 22:16
コメントありがとうございます*^^*
七色龍神様は太極拳歴や指導歴が長いから色々な経験をたくさん積んでらっしゃいますよね!七色龍神様の言葉はとても励みになります…^^v
太極拳のことほめて下さってありがとうございます。自分では良くわからないのでそう言って頂けるとすごい嬉しいです… 中級コースの試験すごい大変だったんですよ…+_+(今度いつか書きますね…)
こめっこパンダ
2013/04/18 17:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
学院授業(中級) その16 太極拳について人に説明する 中級編 こめっこパンダの太極拳日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる