こめっこパンダの太極拳日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 太極拳で安定感のある身体を作ろう

<<   作成日時 : 2014/04/26 14:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「私は太極拳をしているおかげで転ばないのよ」 という言葉を耳にしました。

◆◇♣♧♥♡♠♤ ◆◇♣♧♥♡♠♤ ◆◇♣♧♥♡♠♤


最近、転んで骨折をした話に続けて出会いました。
転んで、思わず手をついたら指が折れてしまったとか、足の骨にひびが入ってしまったそうです。

その話を聞いて、病院から「骨粗鬆症」と言われていた母を心配していましたが、意外と大丈夫です。

「なんで大丈夫なんだろう?」 

その疑問が、少し解けました。
母もやっぱり太極拳を習っていますが、やけに下半身ががっちりと安定してるんです。

年齢を重ねていくうちに、骨密度が低下し、転んでぶつけただけでも折れたりひびが入ったりすることがあります。
そこで骨を丈夫にするために、運動したり、栄養をとることが勧められています。

(参考:http://www.iihone.jp/cure/index.html#4_01

ここで、骨を丈夫にすることを考えると同時に、安定感のある転びにくい身体を作ることも大切なのではないかと思うようになりました。

太極拳は、力を抜く練習をするため、下半身が自然と沈んで安定感が出ますし、重心移動が多く関節も柔らかくなります。また、片足で身体の体重を支える動作があり、バランス感覚や筋力が鍛えられます

これらの能力が自然に鍛えられていくと、腰から下が安定し、転びにくくなるのだと思います。

私自身も最近、混雑した駅で人とぶつかっても、簡単に転ばないことを発見しました。

年齢を経るにつれ、関節は堅くなるし、筋力も落ちてきますが、太極拳の練習を続けることで、柔軟で頑丈な身体を作り、いつまでも元気でいたいな、と思います。


画像

画像

画像

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
太極拳で安定感のある身体を作ろう こめっこパンダの太極拳日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる