こめっこパンダの太極拳日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 学院授業(上級) その10 太極拳に勁を表現する

<<   作成日時 : 2014/03/22 13:20   >>

トラックバック 0 / コメント 3

太極拳の動きが正しくできるようになってきたら、「勁(けい)を太極拳の動きに表現するように」と言われました。

勁ってなに? 最初はそう思いました。

勁にはたくさんの種類があるそうです。
「これからは少しずつ、太極拳に“勁”を考えていきましょう」と先生が仰いました。

太極拳に勁を表現するために
「太極拳の套路のひとつひとつの型の動きが、何を目的として行っているのかという武術的な意味を表現する」ことから始めます。

♣動きの形だけを真似るのではなく、動きの意味を考えながら意識を込めて動く(ただし力まずに)… そうすることで、”活きた太極拳”になるそうです♣

意識があるところに、気が流れて、それによって身体が動き、勁が出る(先生が教えてくれた言葉です)

さらに、勁には、緩むことが大事だと言われました。不必要な所に無駄に力が入る、つまり力むと、意識や力の流れが途切れてしまい、そこで伝わらなくなるからだと思います。

練習しながら、勁というのは、動き初めの緩んで膨らんでいく感覚や意識の感覚が、身体の中を伝わっていく波みたいなものかもしれない…と思いました。

正直まだ難しくてきちんとはわかりません… でも、そんな簡単にわかるものではないと思いました。
これから、いろいろな面から太極拳を練習しながら、少しずつ勁が何かわかっていけたら嬉しいです。

勁を出そうと意識して動くだけで、太極拳の動きが、体操とは違った、きりっとした武術らしくかっこいいものになる気がします

画像

画像

画像

画像

画像

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
1月下旬に階段から足を踏み外して尾てい骨をしたたかうった時、転んだことに対処出来ずに体の筋肉が緩んでいました(のほほーんと降りてたせいもありますが)。
そのせいか、尾てい骨が地面に叩きつけられた瞬間、衝撃が涙のように体の中を伝わっていく感覚を感じたのです。これが勁⁉︎
後で先生に話したら、笑って何も答えていただけませんでした、、、
サンスーシ
2014/03/26 23:32
すみません、涙じゃなくて、波のように衝撃が体の中を伝わっていく、です。
サンスーシ
2014/03/26 23:34
とても痛かったのではないでしょうか… 大きな怪我をしていないと良いのですが… 涙の波も流れていそうです。でも何であれ、身体の中を何かが流れるという実感をされたのはちょっと良い体験だったのかなと思いました(痛いけど^^;) 身体の中っていろいろ流れることができるんですね^^ 勁はちょっと難しいですが、少しづつわかっていきたいですよね
こめっこパンダ
2014/04/01 16:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
学院授業(上級) その10 太極拳に勁を表現する こめっこパンダの太極拳日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる