こめっこパンダの太極拳日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 学院授業(上級) その5 安定性 と 腰の力を抜くこと

<<   作成日時 : 2013/10/31 19:38   >>

トラックバック 0 / コメント 2

安定した太極拳をするために大切なこと「腰の力を抜いて沈む」ことを教わりました。

ただ、沈むといっても膝を曲げて低くなることではありません。あくまでも「腰の力を抜く」のだそうです。
腰の力を抜くと、自然と下方向に沈んで、腰周りが丸くなって、安定になるそうです。

そういえば、太極拳は中腰で動くことが多いような気がします。これは、”安定するため”という理由でもあったんですね。

練習中、先生に何度も「腰に力が入っていますよ」と指摘されました。でも、自分ではそんな全く自覚がありません…

ただ… ふと思いました。自分は腰痛によくなるけど、関係があるのかな?

人の背骨は本来S字カーブをしているそうですが、私の場合横から見ると、S字カーブが強くてでっちりのアヒルみたいな体型でした。このことはずっとコンプレックスの一つでした 人から「その体型は腰痛になり易いよ」と言われた事もあります。

先生の話を聞いて初めて気付きました。でっちり体型になっている理由は、常に無意識に、腰に力が入っているからだ。
ただ、この姿勢で長い間暮らしてきたので、力を抜いて伸ばそうと思っても、筋肉が固まってしまって、なかなか緩められません…

これから太極拳の練習をしながら、少しずつ腰の力を抜く努力をして、姿勢がきれいになれたらうれしいです 

姿勢がきれいになったらきっと、腰痛も出なくなるし、安定感も出てくるようになりますよね。

画像

画像

画像

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ〜

私も昔〜お腹を出してしまう《腰のS字が強い》クセがありました(-"-;)

〜太極拳やってかなり治りましたよ〜自分で気を付けてないと腰のS字のせいで・お尻ッて出るんでしすよね

意識していれば大丈夫になりますよ〜私がかつてそうでしたからIお互いに頑張りましょう(^_^)v


七色龍神
2013/11/17 13:01
七色龍神様もそういう経験があったのですか!? 私だけじゃないんだって知ってほっとしました。
太極拳を始めてなかったらあきらめて、そのまま悪い腰の姿勢のまま暮らしてたと思います。頑張って治していきます。励ましのお言葉ありがとうございます
こめっこパンダ
2013/11/19 14:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
学院授業(上級) その5 安定性 と 腰の力を抜くこと こめっこパンダの太極拳日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる