こめっこパンダの太極拳日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 学院授業(上級) その3 太極拳教室での指導法を教わりました

<<   作成日時 : 2013/09/30 13:26   >>

トラックバック 0 / コメント 2

上級コースでは、今まで習ったこと(太極拳の動きや太極拳の動きで気を付けることを説明する)を駆使して、より実践的な太極拳の指導法を勉強することになりました。

今回は「太極拳の経験度が異なる生徒さんが一緒にいる教室での指導法」を教わりました。

経験の度合いでグループに分けて別々に説明しようとすると、説明している間、片方のグループを待たせてしまうことになります。しかも経験の度合いも様々なので簡単に分けられない時もあります。

上手に指導するための一つの方法として、まず、動きを覚えた人に対して太極拳の動きで注意する事(力を抜く、姿勢に気を付ける、など)を決めて説明し、そしてその注意と一緒に、動きをこれから覚える、又は覚えている途中の人の段階に合わせて、各型の動き方を説明します。

動きを覚えた人は、動き方の復習をしながら注意点に気をつけることで、より深く太極拳の練習ができるし、動き方を覚えている段階の人にとっても、注意点を一緒に聞くことで、動きを覚えた後に必ず役に立つ日がくるので、この方法は良いな〜と思いました。

経験の度合いに関係なく、全ての生徒の方が満足し、「必ず誰もが何かを学んで帰ってもらい、来て良かったと思える授業をする」ことが大切だそうです。

学院の授業では、説明方法をあらかじめ自分なりに準備し、それを先生の前で模擬授業をして、先生からいろいろ注意をしてもらいました。

説明方法を準備することで、1)注意すべき点、2)なぜ注意するのか、3)その注意点をできるようにする工夫、これらを伝えるため、いろいろなことを自分で考えました。
今までは先生に言われたことしか考えたことがなかったのですが、今回は、自分自身で太極拳の動作についていろいろ考える機会になりました。

先生の苦労と大変さもわかりました
私達の先生も、色々な所で長い間、たくさんの生徒に指導してきて、その度に熟考しながら工夫して授業をしてきたんだ…と感じました。そういう経験を教えてもらえてとても有難いです


画像

画像

画像

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ〜

 私は教え始めてからかなりの年月ですが〜〜〜手探り状態を続けて今にいたりますが〜学院では短時間で学べて良いですよね・・・ほんとに時間の節約ですよね?


七色龍神
2013/10/09 16:35
こんにちわ ^^
確かに、太極拳の指導法を教われるのはとても有難いです。
教わるまで、こんなに深いこととは思わなかったです。
実際に教えるとなったらきっと色々あると思います。
七色龍神様は、指導者として大先輩です +^^+
もし困ったことがあったらいろいろ教えて下さいね。
こめっこパンダ
2013/10/11 16:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
学院授業(上級) その3 太極拳教室での指導法を教わりました こめっこパンダの太極拳日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる