こめっこパンダの太極拳日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 学院授業(上級) その2 膝の意識と安定性

<<   作成日時 : 2013/09/24 19:05   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今回は「太極拳での膝の意識」を教わりました。
前回に引き続き、太極拳の動きに安定感を出すことが目標です。

先生から、安定感を出すためには、足や腰の力を抜いて重心を沈めると良い、と教えてもらいました。ただし、腰を沈めようとして、膝を曲げてしまい膝を痛め易くなることがあります。(膝が爪先より前に出てしまうとひざを痛めてしまいますよっと先生がいつも注意します)

ここで先生が「膝を上に上げるように意識すると、ひざが前に出にくくなるし、安定感も出ますよ」と教えてくれました。

あくまでも意識や気持ちでそう思うだけで、力を使うのではありません。

今まで、このようなひざの意識の話を聞いたことがなかったので、この時先生の言葉をすぐには理解できませんでした。

どういうことだろう…と思いながらしばらく練習していたら…

前足重心の弓歩の時、足や腰の力を抜いて重心を沈めながら、前脚の膝を落とさないように意識すると、身体が膝で支えられている感じがします。

後ろ足重心の虚歩で、腰を落として座るようにした時、軸足の膝を落とさないようにしたら、何だか安定感が出た気がしました。 
先生に感謝です!

ただ、これを考えながら太極拳をするのはちょっと難しいです…
これから、安定感を目指して、少しずつ、練習していきます


画像

画像

画像

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです
膝の意識ッて〜自分で意識する・しない・ですごーく違ってきますよね・膝が軽くなりますよね?

私は膝を痛めた経験があるので〜特に気を付けてますよ
(`∇´ゞ


七色龍神
2013/10/09 13:17
いつもコメントありがとうございます♪o(⌒O⌒)o♪

そうですよね^^ 膝の意外な役割を知って、感動しました。
私も以前、不注意で膝を痛くしたことがあります… 
膝のことを、いつも意識してあげることが大切ですよね
こめっこパンダ
2013/10/09 18:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
学院授業(上級) その2 膝の意識と安定性 こめっこパンダの太極拳日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる