こめっこパンダの太極拳日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013年北戴河旅行 「北戴河で太極拳を習いました」

<<   作成日時 : 2013/08/03 17:19   >>

トラックバック 0 / コメント 2


日本では冷暖房完備でフローリングのスタジオの中で練習しているので、中国北戴河で朝起きて、宿舎の隣りにある、樹々に囲まれた練習場の土の上に立つと、足の裏の感触が違う!ということに気づきます。

でこぼこしていたり少し傾斜があったり、小さな石が転がっていたり。公園で練習していれば当たり前のことですけど私には新鮮でした。

半袖の腕に風が通ると気持ち良くて、身体の中や頭の中まで風が吹き抜けて、自然の中に立っているって実感します。

初めに、馮益建先生(中国北戴河の先生)に太極拳の前に行う「準備体操」について細かく指導されました。

教わった準備体操は日本で習っている準備体操とほとんど同じでした。(日本での先生でもあり、ここで同時通訳をしてくれる劉蘇元先生も、この地で太極拳を勉強されたんだなあ〜って改めて感慨にふけりました)。

普段自分達の教室でしている準備体操も大切な太極拳の練習の一つだとしみじみ思いました。準備体操の中に、身体の力を抜くことや姿勢に気を付けることなど、太極拳で気を付ける要素がたくさん含まれていることを教わりました。

そして、「24式太極拳」の一つづつの型を丁寧に指導してくれました。
力の抜き方、重心の移し方、股関節の緩め方、視線の向け方まで細かく注意されました。

このような練習が午前と午後と3日くらい続きました。日本では週に1回練習する程度だから、短い日数ではあったけど密度の濃い時間でした。
日本に帰ってきたら自分に何だか安定感があるような気がしました

ただ…
2ヶ月たった今、旅行に行く前の状態に戻りつつあり、劉先生に「帰ってきても練習を続けて下さいね」と言われてしまいました

北戴河で過ごした太極拳旅行は、「太極拳が短期間で上手になる魔法の時間だったんだ…」と思います。

ずっとここにいることができれば早く上手になれるだろうなって思いますけど、現実はそういう訳にはいかないので、日本にいても、ここで教わった事を忘れずに、劉先生の指導を受けながら頑張って練習します


画像

画像

画像

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 パンダさん〜お久しぶりです
今回はご一緒できなくて残念でした
 北タイ河で太極拳を満喫した様子が伝わってきました〜ウラヤマシィ〜(`o´)
来年は一緒に行けると良いですね
七色龍神
2013/08/20 00:01
七色龍神様、お久しぶりです。のんびりしていたら更新が遅くなってしまいました…^^; 今回の旅行は七色龍神様がいらっしゃらなくてとても残念でした。観光や食事時は今年はいつもより何となく大人しかった感じがします(笑^o^笑)。来年は一緒に行きたいですね
こめっこパンダ
2013/08/20 12:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013年北戴河旅行 「北戴河で太極拳を習いました」 こめっこパンダの太極拳日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる